「ほっ」と。キャンペーン

日々の出来事やイベント情報など定休日以外毎日更新中!!


by sandfmotorcycles

'98 FLSTC



本日の渡米では

d0348774_12162122.jpg
最新エンジンの

”ミルウォーキーエイト” 通称M8

コチラの車両についても学ばせて頂きました。

Twin Cam Modelとはまた違ったMAP構成。。

適切なセッティングを行う為に

「とある事」を行う必要が御座います。。。

最新型ミルウォーキーエイトにお乗りの方で

マフラー交換等を行いセッティングが必要になりました方は

北海道初のDynojet認定ATS、

旭川市の高年式ハーレー店のS&Fまでお気軽にご相談下さい!




TさんのFLSTC、

d0348774_23194501.jpg

本日は電装関係のアップグレードを中心に作業を行います。

当店で販売させて頂いた際は

フォグランプがウインカーの役割を果たしておりましたが

今回の作業でウインカーを正規位置に戻させて頂く事となりました事と・・・


d0348774_23194629.jpg

フォグランプハウジングのパウダーコートも施工させて頂きました。


d0348774_23194757.jpg

配線処理を終わらせて

あとはウインカーレンズの入荷を待つのみです。


d0348774_23194806.jpg

ハンドルもChromeからBlackにパウダーコート致しました。


d0348774_23194856.jpg

ムロームの時とはまた違った雰囲気になりました。


d0348774_23205593.jpg

続いてはハードサドルバックの取り付けです。

専用ステーを仮組して

フリアフェンダーストレッチに関わる加工部品の寸法を取ります。


d0348774_23205676.jpg

そしてリアウインカーバーの小加工を行いまして・・・


d0348774_23205730.jpg

ストレッチサドルバックを仮付け致しまして・・・


d0348774_23205745.jpg

ウインカーとサドルバックのクリアランスを確保致します。


d0348774_23205872.jpg

そして次は

塗装を行うためのピンストラインをイメージ致します。

あくまでもオリジナル・デザイン主義ですので

ピンストライプデザインは98年頃のTouring Modelと同等に致しました。


d0348774_23205889.jpg


もちろんSaddlebag lidにもピンストが入ります。

これも同年式のTouring modelをモチーフに致しました。


d0348774_22295530.jpg
今回の作業に伴い

純正サドルバックステーを固定する

コチラのスタットボルトからボタンヘッドに変更となりました。

残りの部品が入荷次第

完成に向けて一気に進めて行きたいと思います。








ブログランキングに参加致しております。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑ ランキングバナーをクリックして頂きますよう宜しくお願い致します ↑↑






先日1日のブログ、

そしてFacebookページで告知させて頂きましたが

2月1日~3月16日位までの期間

平日に2日間ワーキングデーを追加させて頂きます!

ただ、

平日に増えたワーキングデーでは

通常営業時間内のみ電話対応は行わせて頂きます。

月曜と火曜日が特別ワーキングデーとなっておりまして

ご依頼下さった方々の車両を

シーズンまでにお渡しさせて頂く為の取り組みで御座います。

どうかご理解・ご協力の程宜しくお願い致します。。





S&FMotorcycle x Automobile

 〒070-8006 北海道旭川市神楽611丁目1-21

Open    11001930(冬季期間 12001900

Close    毎週木曜日・ワーキングデー

TEL/FAX   0166-74-5230

HP      http://sandfmotorcycle.com

Facebook  https://www.facebook.com/sandfmotorcycle

E-Mail    info@sandfmotorcycle.com










[PR]
by sandfmotorcycles | 2017-02-12 12:32 | FLSTC (EVO) | Comments(0)