日々の出来事やイベント情報など定休日以外毎日更新中!!


by sandfmotorcycles

'02 FLSTF wheel chenge !!






本日も通常営業日となっております。

各種ご商談、

僕の顔だけ見に来る、

バリスタを飲みに来る、

などなど・・・

本日もご来店頂けるのをお待ち致しております。





昨日に引き続き

Sさんのファットボーイの続きを進めて参ります。

d0348774_18314810.jpg

USED PARTSより

'00~'06対応のSpoke wheelを分解してハブを綺麗に磨き

ツイストスポークに張り替えたRear Wheelから組付けを開始致します。


d0348774_18314992.jpg

もちろんこれを機に

前後Wheel bearingの交換も行います。


d0348774_18314938.jpg

Wheel交換時に新たに判明しました

ドライブベルトの不適切な調整値。。。

このまま走行を続けますと

10万キロは持つと言われているベルトが突然切れます!

1・ベルトが切れるという事は走行不能。

2・走行不能という事はレッカーが必要。

3・レッカーが必要という事はレッカー代が発生。

4・切れたベルトを交換するのにも費用が発生。

知識不十分での調整で破損した事に納得できませんよね?

こういった症状は量販店様出身のハーレーによくあります。

何かあってからでは遅いです!

本当に購入やメンテナンス等に気をつけて下さいね・・・!


d0348774_12281297.jpg

そういった不適切部分の修正も行いつつ作業を進めて行きます。


d0348774_12281401.jpg

基本手順に従ってRear wheelを取り外します。


d0348774_12315147.jpg

新しいWheelにBearingを挿入して・・・

White wall tireを履かせて・・・

プーリーやDiscを装着致しまして・・・


d0348774_12315266.jpg

車体に組み付けて

各所を適切に調整等を行いリアエンドが終了。


d0348774_12315240.jpg

続いてフロントエンドです。

リア同様にFront wheel bearingもリニューアル。

そしてWheel交換を行うのですが・・・

ここでも目を疑う不具合箇所が発覚!!


d0348774_12315370.jpg

まずはフロントフォーク。

オイル漏れは御座いませんが

ショックが抜けている状態でChrome forl sliderが組まれており・・・


d0348774_12315423.jpg

乗車して右側のハブにワッシャーが一枚挟まれておりました!

このワッシャーが挟まる事により

ワッシャーの厚み分だけフォークが外側に広がります!

要するに・・・

走行中様々な障害が出ます!!

その一例として・・・

1・タイヤの減りが右側のみ早くなります。

2・コーナリング中フォークステムに無理がかかり

ステムベアリングが破損または焼けつきを起こします。

3・高速巡航中ハンドルが振れてしまいます。

4・ブレーキキャリパーのセンターが狂ってしまい

走行中ブレーキが引きずった状態になり

キャリパーシールおよびディスクローターを破損させます。

などなど・・・

ここに書いたのはほんの一例です。。

まだまだ多くの悪影響が出てしまい

最悪走行中に転倒するなど致死に繋がります!!


d0348774_12315424.jpg


交換時に予算にあわせて適切な処置を行い

もちろん普通に走行できるよう対処致しました。


d0348774_12315556.jpg

ガラッと雰囲気が変わりました。

想定外の事が立て続けに起こっており

当初予定よりも金額も時間も掛かってしまっておりますが

シーズンが始まるまでに必ず完成させますので

どうぞ完成まで今しばしお待ち下さいませ。。。



*作業中に発覚した危険な状態は

勿論オーナーさんにお伝えして修理を行っております。














ブログランキングに参加致しております。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑ ランキングバナーをクリックして頂きますよう宜しくお願い致します ↑↑






先日1日のブログ、

そしてFacebookページで告知させて頂きましたが

2月1日~3月17日までの期間

特別ワーキングデーと題しまして

平日に2日間ワーキングデーを追加させて頂きます!

ただ、

平日に増えたワーキングデーでは

通常営業時間内のみ電話対応は行わせて頂いておりますが

通常のワーキングデー同様に

店舗を閉店して集中作業を行う日ですのでご入店できませんが

車両のご成約、ご商談、作業費用のお支払いのみ

事前にご来店頂ける日時をご連絡頂ければ

その時間のみスポットにて営業させて頂きます!

月曜と火曜日が特別ワーキングデーとなっておりまして

ご依頼下さった方々の車両を

シーズンまでにお渡しさせて頂く為の取り組みで御座います。

どうかご理解・ご協力の程宜しくお願い致します。。





S&FMotorcycle x Automobile

 〒070-8006 北海道旭川市神楽611丁目1-21

Open      11001930(冬季期間 12001900

Close      毎週木曜日・ワーキングデー

TEL/FAX     0166-74-5230

HP        http://sandfmotorcycle.com

Facebook    https://www.facebook.com/sandfmotorcycle

E-Mail      info@sandfmotorcycle.com








by sandfmotorcycles | 2017-03-11 09:55 | FLSTF | Comments(0)